【2020年最新版】 KANA-BOONのおすすめ人気曲ランキング|インディーズ時代からのファンが厳選

KANA-BOON おすすめ人気曲ランキング

こんにちは、なすよわ(@nasuyowa)です。

バンドやアイドルなどが大好きな音楽オタクです。

今回は2013年に日本のロックシーンに彗星のごとく登場した4人組ロックバンド「KANA-BOON」のおすすめ人気曲ランキングを紹介していきます。

KANA-BOONの魅力

  1. リフレイン(繰り返し)によるキャッチーな楽曲
  2. 印象的なギターフレーズが多い
  3. 4つ打ちリズムの踊れるロック

第10位 タイムアウト

2nd FULL ALBUM「TIME」収録

アルバム「TIME」のオープニングをかざる勢いのあるロックナンバー。

サビのoh、ohコーラスもインパクト大です。

第9位 バトンロード

11th single

TVアニメ『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』 オープニングテーマ。

バトンロード、未来を追い抜くなどBORUTO世界観を彷彿とさせるワードが歌詞に散りばめられています。

第8位 ないものねだり

1st Mini ALBUM 僕がCDを出したら

サビの「ゆらゆらゆらゆら〜」というリフレインが頭から離れない彼らの魅力満載の楽曲です。

Aメロの男女の会話のようか歌詞が印象的です。

MVだとその様子がわかりやすく表現されています。

第7位 1.2. step to you

1st FULL ALBUM「DOPPEL」収録

こちらもサビの「リメンバーリメンバー」というフレーズが頭から離れないナンバーです。

ランニングマシーンや回転テーブルなどループ感を連想させるMVも楽曲を見事に表現しています。

第6位 

4th FULL ALBUM「NAMiDA」収録

イントロのギターからそこはかとない青春感が漂うアルバムリードナンバー。

切ないメロディ、ギターの音色と疾走感でKANA-BOONの新境地を開いた楽曲です。

第5位 フルドライブ

3rd single 、2nd FULL ALBUM「TIME」収録

曲名のごとくイントロのギターリフからフルドライブしてます。

サビのリフレイン、ギターリフ、Aメロの早口感、どれをとっても疾走感満載のナンバーです。

第4位 盛者必衰の理、お断り

1st single 、1stFULLALBUM「DOPPEL」収録

和風テイストのダンスナンバーです。

変化球ソングと見せかけて、「きりないないから」と歌うサビなどは、あくまでキャッチーに仕上げられている点は要注目です。

お経のようなAメロもしかり、ついもう一回聴きたくなるクセになるナンバーです。

第3位 Fighter

10th SINGLE、5thFULLALBUM「NAMiDA 」収録曲、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニング

アニメの主題歌ということもあり、シリアスでかっこ良いロックナンバーに仕上がっています。

しかし1番と2番の間のインスト部分の雰囲気は、紛れもなくKANA-BOONといった感じできちんと自分達らしさも曲に入れ込んでいるのはさすがです。

第2位 シルエット

5th single 、1stFULLALBUM「TIME」収録NARUTO -ナルト- 疾風伝   オープニングテーマ

軽快なギターのイントロから始まる疾走感のあるキャッチーな楽曲です。

個人的に好きなところは、Aメロの「何も何も」とサビの「誰も彼も」が同じメロディになっていて、Aメロからサビへの暗示となっているところです。

ニクい演出ですね〜。

第1位 ウォーリーヒーロー

1st FULL ALBUM「DOPPEL」収録

アルバム曲ですが、個人的にKANA-BOONの楽曲で1番好きな曲です。

この曲は、歌詞に「〜って」という部分が無数にでてきます。

それこそ曲の冒頭から、早速登場です。

その効果もあって、曲全体の中毒感、耳残る感じを強烈にはらんでいます。

KANA-BOONおすすめ人気曲ランキングまとめ

以上が独断と偏見で選んだKANA-BOONのオススメ曲でした。

今回改めて聴いてみて、印象的なギターのリフの曲が、たくさんあるなと改めて感じました。

私もギターを弾くので、耳をついつい奪われてしまいますね。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です