【2020年最新版】 夢みるアドレセンス(夢アド)おすすめ人気曲ランキング|インディーズ時代からのファンが厳選

夢みるアドレセンスのおすすめ人気曲ランキング

こんにちは、なすよわ(@nasuyowa)です。

今回は夢みるアドレセンスのおすすめ人気曲ランキングを紹介していきます。

「カワイイだけじゃダメなんですか!?」

がキャッチコピーのアイドルグループで、とにかくカワイイです。

夢みるアドレセンスの楽曲の魅力

  1. ジャンル不問の多彩な楽曲
  2. かわいいMVとの親和性
  3. 楽曲提供者が豪華すぎる

第10位 Bye Bye My Days

1st single 収録

記念すべき彼女たちのメジャーデビューシングル。

楽曲はBiSHなどの楽曲も手がけるSCRAMBLESの田仲圭太が手がけています。

疾走感あふれる切ない青春ギターロックチューンです。

第9位 ララララ・ライフ

9th single 収録

映画「ラ・ラ・ランド」を彷彿とさせるミュージカル調のユニークで楽しい楽曲です。

MVを見ているとまるでミュージカル映画を見ているような錯覚に陥るエンターテイメント性の高い楽曲に仕上がっています。

第8位 Exceeeed!!

10th single 収録

SCANDALのギターのMAMIの作詞作曲によるナンバー。

SCANDALらしいガールズポップな楽曲と夢アドのアイドル性が融合した元気がもらえる1曲に仕上がっています。

第7位 舞いジェネ!

3rd single 収録、BEST ALBUM「5」収録

OKAMOTO’Sのオカモトショウが作詞作曲を手がけたファンキーでアッパーなナンバー。

演奏もOKAMOTO’Sが担当しています。

Aメロ、Bメロの怪しい雰囲気から、サビで一気に明るく、開ける楽しい楽曲です。

第6位 メロンソーダ

12th single 収録

彼女たちの楽曲には意外と少ない王道のアイドルナンバーです。

歌詞はアイドルも女の子なんだという等身大の彼女たちの気持ちが歌われています。

個人的にはラストサビの手を擦り合わせるチョップのような振り付けがお気入りです。

第5位 桜

11th single 収録

ORANGERANGEのNAOTOさんによる楽曲です。

桜というタイトルで3月発売の楽曲なのですが、タイトル、季節感を見事に裏切ってくれる楽曲です。

7人での新体制でこの曲をシングルに持ってきたことに攻めの姿勢を感じます。

NAOTO感満載のクセになるメロディ、アレンジ、そして、スマホで作成されたと思われるMVなど魅力満載の楽曲です。

第4位 大人やらせてよ

4th single 収録

作詞作曲をゲスの極み乙女の川谷絵音さん、編曲をMISHAなども手がける冨田恵一さんというこれまたすごい組み合わせです。

現代的なトラックにシリアスな歌詞、メロディ展開のアーティストソングです。

多彩な楽曲を展開していくぞという運営さんの心意気が伝わってきますね。

欅坂46などをお好きな方にも響く楽曲ではないでしょうか。

第3位 ファンタスティックパレード

4thのシングル曲でKEYTALKの首藤義勝さんが手がげています。

4つ打ちのバンドサウンド、メロディ感などKEYTALK節炸裂

ノリノリナンバーです。

ライブでは盛り上がること必至ですね。

メンバーのダンスもキャッチーでかわいいです。

以上が

第2位 アイドルレース

8th single 収録

楽曲はヤバいTシャツ屋さんのこやまたくやさんが手がけています。

アイドル稼業をサビで「ハードです」と歌っていますが、楽曲自体もハードでかっこ良い仕上がりです。

ヤバTらしい独自の切り取り方の歌詞とはハードキャッチーな楽曲が最高に上がります。

編曲はももクロなどへも楽曲提供しているNARASAKIさんです。

第1位 おしえてシュレーディンガー

4th single 収録

作詞作曲がドレスコーズの志摩遼平さん、アレンジはJPOP界の名アレンジャーCHOKAKUさんによって手がけられています。

80年代を彷彿とさせるハッピーなディスコチューンです。

MVのネコミミの衣装も最高にかわいいです。

タイムリープをテーマにした不思議な歌詞と印象的なタイトルによって印象的な楽曲です。

夢みるアドレセンスのおすすめ人気曲ランキングまとめ

夢みるアドレセンスのオススメ曲でした。

完璧なビジュアルと多彩な楽曲たちで思わず笑顔になっちゃいますね。

ぜひ他の曲もきいてみてください。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です