結婚式におすすめの感動的な曲(邦楽)をランキングで紹介

結婚式でおすすめの感動的な曲ランキング

こんにちは、メディです。

今回は独断と偏見でえらんだ結婚式おすすめの感動的な曲ランキングです。

感動的なメロディ、歌詞の楽曲を中心に選曲しました。

それもあったと思ってもらえるような楽曲を選定してみました。

第10位 モーニング娘。 / I WISH

人生って素晴らしいという歌詞が、当時ストレートで衝撃をうけました。

この歌詞とサビのハッピー感が結婚式にぴったりではないでしょうか。

新郎新婦入場やお色直しで再入場の際などに最適ではないでしょうか。

第9位 西野カナ / Dear Bride

フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソングにも使われていた楽曲。

結婚をむかえた友人にむけた歌ですが、感動的なメロディと歌詞で号泣必至のナンバーです。

第8位 いきものがかり / 帰りたくなったよ

帰りたくなったよ君が待つ家になど、幸せな家庭の様子が目に浮かぶような楽曲です。

帰る家があり、待っている人がいるまさに結婚の醍醐味ではないでしょうか。

第7位 藤田麻衣子 / 手紙 ~愛するあなたへ~

両親への感謝の気持ちを歌っているまさに結婚式のための楽曲です。

心が暖かくなり、泣けるメロディは、はじめて聴いた人にも感動を与えるであろう名曲です。

第6位 Every Little Thing / スイミー

疾走感のあるさわやかなメロディはアップテンポ系の結婚式楽曲としてぴったりだと思います。

ドラマ「結婚できない男」の主題歌をあえて使うことも面白いと思います。

実際このドラマもすごく暖かく、面白かったですしね。

もうすぐ君に逢いに行くからなど、ぴったりのワードも多く登場します。

第5位 大江千里 / 夏の決心

誰もが過ごした夏休みは懐かしさ満点です。

昔の友人との日々や両親と過ごしたを思い出を振り返るシーンなどにぴったりではないでしょうか。

アイドルネッサンスがカバーしたバージョンもおすすめです。

第4位 GARNET CROW / 君という光

君という光という運命を感じさせるタイトルの楽曲です。

名探偵コナンのエンディングテーマにも使用されていた楽曲で、新一と蘭のような運命の二人の結婚式を彩ってくれることでしょう。

切ないメロディですが歌詞はポジティブであるので、涙腺刺激間違いなしのナンバーです。

低音に特徴ある歌声も結婚式を厳かなムードにしてくれると思います。

第3位 SOPHIA / Thank you

ロックバンドSOPHIAの楽曲です。

この曲メロディも切なくて良いですが、歌詞もめちゃくちゃ良いです。

「ありがとう君にあえて」「僕らも大人になって」「誰かの親にもなってなど」実は結婚式にもぴったりのフレーズが満載の楽曲です。

ロックバンドの楽曲を使うことでも結婚式にアクセントを与えてくれるのではないでしょうか。

第2位 愛内里菜 / Dream × Dream

2:15〜です。

4つ打ちのノリの良いテンポ感のポップで感動的な楽曲です。

「これから先こんなきらめく、こんな胸が高鳴る想いをいくつ感じていくと思う」「君と完成してくDream × Dream」、最高です。

歌声も最高。

第1位 絢香 / おかえり

おかえりを言ってくれる家があることが、なんて幸せなことなんだということに気づかせてくれる楽曲です。

絢香の暖かくも存在感のある歌声も結婚式にさらなる輝きをプラスしてくれることと思います。

個人的には、エンドロールムービーなどに最適ではないでしょうか。

結婚式でおすすめの感動的な曲ランキング

以上が独断と偏見でえらんだ結婚式おすすめの感動的な曲ランキングです。

まだまだおすすめの楽曲はたくさんあるので、随時追記していきたいと思います。

ジャンルごとの選曲も今後していく予定です。

よろしくお願い致します。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です