入ってよかった定額制サブスクリプションサービスまとめ(音楽・映画・アニメ・本・雑誌など)

加入してよかったおすすめ定額制サービス(映画・アニメ・本・雑誌・音楽)

どうも、ねぎ(@nasuyowa)です。

皆さんはサブスクリプションサービスを利用していますか?

サブスクリプションサービスとは、月額や年額の利用料金を支払うことで、映画や音楽などが聴き放題になるといったサービスです

厳密には商品そのものではなく、利用期間に対して料金を支払う仕組みを言うそうです

いわゆる「定額で聴き放題・見放題・読み放題」といった仕組みのサービスのことですね

今回はいつの間にやら加入して放置されているものも含めて、僕が現在加入しているサブスクリプションサービスを紹介していきます

Amazon プライム・ビデオ(動画)

  • 年額:3,900円(月額:400円)

Amazonプライムに付属している動画見放題サービスです

主に海外ドラマと現在放映中のアニメを中心に使ってます。なぜこれが追加料金不要なのか謎すぎるほど充実したラインナップが特徴です

海外ドラマに関しては他のサービスと比較して最強のラインナップを誇ってますね

参考 プライム・ビデオ: Prime VideoAmazon.co.jp

Netflix(動画)

  • 月額:1,200円

動画見放題サービスの覇者。Netflixの強みはなんといってもオリジナル作品の存在でしょう

アニメ「B: The Beginning」やドラマ「ハウス・オブ・カード」など、Netflixでしか見られないハイクオリティなオリジナル作品が多数揃っています

競合のプライム・ビデオはお笑いコンテンツのオリジナル作品に力を入れてるようですが、あれはほんま止めてほしい・・・(大衆狙いなのはわかりますが)

2018年8月までは月額950円だったのですが、250円値上げされました。今後も退会予定はありません

参考 Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!netflix.com

dマガジン(本・雑誌)

  • 月額:400円

200種類以上の雑誌が読み放題のサービスです

アフィリエイトがないためネット上であまり話題にならないような気がしますが、ガチでラインナップが充実してます

FRIDAYや週刊文春などの週刊誌、日経トレンディや週刊アスキーなどのエンタメ系雑誌、女性向けのファッション誌などなど、これで月額400円は激安

ブログのネタ探しにも活用できるので超おすすめです

1つのアカウントで5デバイスまで使えるので、家族のいる方は一緒に使うのもアリですね

ちなみに週刊誌はグラビアページもしっかり掲載されてます😊

参考 dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題!dmkt-sp.jp

週刊少年ジャンプ 定期購読(雑誌)

  • 月額:900円

日本一売れている少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の読み放題サービスです。最新のジャンプが発売日の朝5時に配信されます

ジャンプを読むという行為は物心がつく前からのライフワークなので半永久的に購読する予定です

バックナンバーも無期限で読めるため、ジャンプ関連の単行本を買う必要がなくなるのも大きなメリットになってます

分厚い雑誌のゴミが出ないのもエコでよきよき

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

YouTube Premium(動画配信)

  • 月額:1,180円

YouTubeを「広告なし」で利用できるサービスです

つい最近開始された仕組みなので、ただいま3ヶ月間の無料お試し期間中なのですが、快適すぎるので絶対にそのまま継続加入します

広告なしをこんなに魅力に感じさせる元のUXがどうなのかという疑問はありますが、見事Google先生の手のひらで踊っていきたい所存です

参考 YouTube Premium - YouTubeYouTube

OPENREC.tv(動画配信)

  • 月額:540円

ゲーム動画の配信サイト「OPENREC.tv」のプレミアム会員権です

プレミアム会員になると、広告が非表示になったり、過去のアーカイブが見放題になります

スプラトゥーンの某有名実況者がニコ生からOPENRECに移籍したタイミングで加入しましたが、最近は利用頻度がかなり減ってます

配信されているゲーム実況動画が「スプラトゥーン」や「シャドウバース」など国内人気が著しく高い作品が多いため、そのうちアマゾン資本のTwitchに飲まれる気がしてなりません・・・

がんばえサイバーエージェント!

参考 OPENREC.tv | Gameplay streaming and watchingOPENREC.tv

Amazon Music Unlimited(音楽)

  • 月額:980円(アマゾンプライム会員は780円)

4,000万曲以上が聴き放題の定額制音楽配信サービスです

2018年夏頃に3ヶ月間99円で利用できるキャンペーンが開催されたタイミングで加入して、そのまま使ってます

僕はあまりたくさんのジャンルを聞くタイプではないのですが、ゲームのサントラやアイドルのマイナー楽曲など「ダウンロード版を買うほどではないけど、なんとなく聴きたいときがある」程度の楽曲を聴くために使ってます

ただ音楽が本職とも言えるAppleの「Apple Music(月額980円)」には今一歩及ばない感が否めないところ。。

アマゾンプライム会員ではない方には、料金が同じなのでApple Musicの利用をおすすめします

参考 Amazon Music UnlimitedAmazon.co.jp

Evernote プレミアム(Webサービス)

  • 月額:600円

クラウドメモ帳の元祖Evernoteのプレミアム会員権です

主にWebページ全体を丸ごとクリップするために使ってます。これがあればウェブ上から消えてもワイの手元にデータは残るんやで()

Webページ全体のクリップ機能はプレミアム会員にならなくても使えるのですが、そのデータを同期できる端末が2台に絞られてしまいます

僕は職場と自宅あわせて7台ほどの端末でEvernoteを利用しているため、プレミアム会員権は必須です

無料で使えるOneNoteにも似たような機能があると言えばあるのですが、実用性に足る精度とは言えないのが現状

使用頻度はそこまで高くないのですが、もう少し継続して加入する予定です

Yahoo!プレミアム(Webサービス)

  • 月額:498円

これまでヤフオクに商品を出品するためには「Yahoo!プレミアム」に加入している必要があったのですが、メルカリなど競合サービスの台頭によって、その条件は撤廃されました

もはや何のために存在している仕組みなのかよくわかりませんが、Ymobileを利用者は追加料金不要でYahoo!プレミアム会員になれるので、そのまま継続しています

どうやら高校生だった2006年に加入して以来、ずっと続けているようです

参考 Yahoo!プレミアム - いつものお買いものをお得・安心に!Yahoo!プレミアム

Microsoft Office 365(Webサービス)

  • 月額:900円

常に最新版のMicrosoft Officeが利用できるサブスクリプションサービスです

パッケージで購入することを考えると割安だと思います(こなみ)

ちなみにAdobe Creative Cloudは加入していません。いまだにCS6で粘っています(そろそろ限界)

PlayStation Plus(ゲーム)

  • 年額:5,143円(月額:514円)

PlayStationのオンラインマルチプレイを利用するために必要なサービスです

「Dead by Daylight」や「Battlefield V」など最近の人気作はマルチ環境が必須なので、加入せざるを得ません

PlayStation Plusに加入していると、割と最近の人気作がフリープレイで遊べるので、そこまで「損してる感」はありません

いまなら14ヶ月間の利用券が5,143円で販売されているので要チェックです

Nintendo Switch Online(ゲーム)

  • 年額:2,400円(月額:300円)

Nintendo Switchのオンラインマルチプレイを利用するために必要なサービスです

PlayStationと比較して利用者層が低年齢のため、価格も半額ほどに抑えられています

反面、PlayStation Plusのようにフリープレイが充実しているとは言い難いので、マルチをするためだけの月額300円と割り切って加入しています

加入を検討しているサブスクリプションサービス

ここからは加入を本気で検討しているサービスを紹介していきます

Pocket Premium(Webサービス)

  • 年額:4,500円(月額:500円)

閲覧中のサイトをワンクリックでブックマークできるWebサービスです

プレミアム会員になるとブックマークしたウェブページのコピーが永久的にPocket上に保管されるようになります。ウェブ魚拓を勝手にとってくれるイメージですね

皆さまお気づきかもしれませんが、Pocket Premiumに加入すれば先程紹介したEvernote Premiumを退会することができるわけです

んーーーー迷う!!!もうちょっとでいいから値段下げてください😂

参考 Pocket: Pocket PremiumPocket

dアニメストア(動画配信)

  • 月額:400円

アニメ専門の動画配信サービスです

見たいアニメはあらかた見倒したのと、アニメを見る時間があまりとれないため退会してますが、はやくニートになって再入会したいと思ってます(願望)

参考 dアニメストア | 初回31日間無料のアニメ見放題サイト!anime.dmkt-sp.jp

退会したサブスクリプションサービス

ここからはあまりおすすめできないサブスクサービスを紹介していきます

Hulu(動画配信)

  • 月額:933円

かつて人気のあった動画配信サービスです

現在は主要な海外ドラマタイトルをプライム・ビデオに奪われ、映画・アニメのラインナップは微妙、日テレ系のテレビ番組以外に目玉のない「この先生きのこるには」状態となっています

大手のウェブサイトとしては珍しいドメイン変更がなされるなど、内部的にも問題を抱えてそうな闇を感じます。もう使うことはないでしょう

ていうかhappyonがドメインってなんやねん。迷走しすぎやろ

参考 Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!【お試し無料】happyon.jp

dTV(動画配信)

  • 月額:500円

月額500円という低価格が売りの動画配信サービスです

そう、アマゾンプライムビデオが始まるまでは、これが低価格だったのです・・・

使いにくいUIやアプリに我慢しながらも利用していましたが、もはや存在価値なし。もう使うことはないでしょう

参考 dTV公式‐12万作品が見放題【お試し無料】video.dmkt-sp.jp

U-NEXT(動画配信)

  • 月額:1,990円

1,200円分のポイント込みでの価格ですが、今日日1,990円は高すぎです

余程のメリットがあるなら話は別ですが、特にそれもなし。(アダルトが見れるのが特徴といえば特徴でしょうか)

アフィリエイトに力をいれてるためネットでの評判は上々ですが、定着率めっちゃ低そう・・・

動画配信のサブスクは「アマゾンプライムビデオ&Netflix」の組み合わせが最強すぎるので他のサービスいらないです👼(dアニを除く)

参考 U-NEXTvideo.unext.jp

Kindle Unlimited(本・雑誌)

  • 月額:980円

アマゾンが展開する本・雑誌の定額制配信サービスです

サービス開始時に加入していましたが、ラインナップが微妙すぎです

漫画に関しても最初の数巻だけが読み放題の対象だったり、そもそも読みたい作品が全然なかったりで、ほんと使えませんでした

参考 Kindle Unlimited 読み放題amazon.co.jp

ZOZOTOWN おまかせ定期便

  • 商品実費のみ

ゴミ配送サービス(^q^)

ニコニコ プレミアムサービス(動画配信)

  • 月額:540円

まだ加入している人いるんですか?(^q^)

定額制サブスクリプションサービスまとめ

以上、加入してよかった定額制サブスクリプションサービスまとめでした

紹介した中で一番オススメなのはAmazonプライム(ビデオ)。お次はNetflix、YouTube Premium、dマガジンの順番です。

ドラクエ7を注文する際(2000年)に初めて利用したAmazonですが、ここまで生活に浸透するとは思いませんでした。あのとき株を買っておけば・・・(なお中学生)

備忘録的に書きはじめたら随分長くなってしまいましたが、よかったら何かの参考にしてください

 

おわり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です