【2020年最新版】BiSHのおすすめ人気曲ランキング|メンバーのプロフィールやライブで盛り上がる曲を紹介

いま一番おすすめのアイドル「BiSH」

こんにちは、なすよわ(@nasuyowa)です。

最近は可愛いだけでなく、楽曲を”聴かせる”アイドルが増えてきていますよね。

この記事では私が一番推しているアイドルグループ「BiSH」について紹介していきます。

BiSHとは?

まずは「BiSHってなに?」という方のために、簡単にプロフィールを紹介します。

BiSHは楽器を持たないパンクバンドの異名を持つ、六人編成のアイドルグループです。

2015年3月に結成、翌2016年にavex traxからメジャーデビューを果たしました。

アイドルながら汚物にまみれるなど、型破りなライブやMVの演出でも注目を集めています。

BiSHのメンバー紹介!(誕生日・年齢・SNSなど)

結成後メンバーの脱退と追加が二度ずつ行われており、現在のメンバーは以下の6名となります。

名前誕生日血液型担当特徴SNS
アイナ・ジ・エンド12月27日A型おくりびと振り付け担当、ソロデビュー決定 @aina_BiSH
セントチヒロ・チッチ5月8日AB型見た目は真面目、中身は悪女 これでも彼氏は2人まで元キャプテン、ソロデビュー決定 @Chittiii_BiSH
リンリン3月9日B型無口2015年8月加入、シャウトがすごい @liNGliNG_BiSH
モモコグミカンパニー9月4日O型あまのじゃくBiSHのヒストリー本を書き下ろし @GUMi_BiSH
アユニ・D9月27日B型僕の妹がこんなにかわいいわけない2016年8月加入、ツイ消しが多い @AYUNiD_BiSH
ハシヤスメ・アツコ10月12日A型メガネ2015年8月加入 メガネ購入費用はメンバーで折半 @atsuko84_BiSH

一風変わった名前が特徴で、年齢は全員非公開となっています。

ちなみに所属事務所はBiSHのプロデューサーでもある渡辺淳之介率いる「WACK」です。

BiSHの魅力

BiSHの魅力はアイドルでありながら「何をするかわからない型破りさ」です。

  • プールで溺れさせられる
  • 汚物をぶつけられる
  • 穴に落とされる

MVや歌詞の中で「こんなこと言っていいの?」「こんなことやっていいの?」ということが多くて、目が離せません。姿を見ていたいと感じさせることは、パフォーマンスをする人として最大の魅力ではないでしょうか。

「よごれもやります」という姿勢でありながら、確かな歌唱力とパフォーマンスで魅了する正統派の顔も持つ多才なグループです。

最初こそアイナ・ジ・エンドの常人離れした歌唱力が目立っていたのですが、今はメンバーそれぞれの個性が発揮されています。

これからどんどん飛躍していくグループなので、応援する楽しみも増えそうですよ!

BiSHのおすすめ曲ランキングベスト

今回はBiSHを初めて聴く方におすすめの曲をランキング形式でまとめてみました。

たくさんの人にBiSHを好きになってほしいので、

  • タイアップなどで一度は聴いたことがありそうなもの
  • BiSHの歌唱力の高さが伝わりやすいもの
  • ライブで盛り上がるもの
  • MVの面白いもの

を中心に選んでいます。

コアな清掃員(BiSHのファン)の方には「あの名曲が入ってない!」と感じるかもしれませんが、個人的には絶対におすすめの曲をチョイスしています。

第10位 MONSTERS

1Stアルバム「Brand-new idol Shit」と2ndアルバム「FAKE METAL JACKET」に収録されています。

ライブの定番曲で、BiSHの中でも1、2を争う激しいメロディが特徴です。

MVは映画「フルメタルジャケット」(スタンリー・キューブリック監督)が意識されています。

結成前に脱退してしまった初期メンバー、ユカコ・ラブデラックスの作詞です。

第9位 本当本気

2016年10月5日にリリースされたアルバム「KiLLER BiSH」に収録されています。

新メンバーとして一番最後に加入したアユニ・Dの作詞です。

おとなしい彼女の芯の強いメッセージがしっかり伝わってきます。

アユニの歌はこの時、かわいいけれどちょっと不安定に聴こえるんです。

ちょっと感情の見えてこない少年ぽい声がとても印象的でした〜。

最近は歌唱力が向上してまた違った魅力がありますが、初期のアユニの代名詞といえばこれだと思います。

第8位 スパーク

MONSTERS同様「Brand-new idol Shit 」と「FAKE METAL JACKET」2つのアルバムに収録されています。

ノスタルジックなメロディで、他の楽曲とはちょっと毛色が違います。BiSHの始まりの曲でもあります!

また、この曲はTHE YELLOW MONKEYの「SPARK」のオーマジュであると公言されています。

「新しい何かが俺の中で目覚めた」など引用された歌詞を見つけてあれっと思う人もいるのではないでしょうか。アイドルっぽいにぎやかな曲が苦手な人にぜひ聴いてみてほしいです。

第7位 beatutifulさ

2016年1月20日発売「FAKE METAL JACKET」収録曲です。

無口なリンリンの毒のある作詞を、さわやかな曲調で仕上げています。

過激なフレーズが続きながらも繰り返し「どんなとげとげな日でも息してれば 明日は来るんだし」と歌ってくれるので、元気が出ます。学校とか仕事に行きたくない時にとってもおすすめです!前向きになれますよ〜!

第6位 GiANT KiLLERS

2017年6月28日発売のミニアルバム「GiANT KiLLERS」収録曲です。

コールがとても盛り上がる曲のひとつ。ライブに行くなら絶対におさえておきたい一曲です。

シャウトが多くて、プロミスザスターなどのある意味聴きやすい曲とはまた違う顔を見せてくれます。MVも「目を開けて生活することを禁じられた少女たちの話」になっていて、メッセージ性が強い仕上がりになっています。

第5位 Nothing.

こちらもミニアルバム「GiANT KiLLER」に収録されています。

前身アイドルグループである「Bis」に向けて、モモコが作詞したアンサーソングです。

私がBiSHの中で個人的に好きな曲を、三つ選ぶなら絶対に入ります!

挫けそうだけど、挫けない!という感じの歌詞でとても励まされます。

「何かを頑張り続けてる人」にぜひ聴いてほしいです!!

第4位 星が瞬く夜に

この曲は多くのLIVE盤やアルバムに収録されているBiSHの真の代表曲です。

ライブで13回連続で歌われたこともあり、ファンの間では定番中の定番です。

メンバーがめちゃくちゃ汚されるMVは驚きますが、BiSHの原点を感じるのでぜひ見てほしいです。「言わないで 化け物だって気にすんだ」など、サビに「化け物」という単語をもってくるのも彼女たちならではと感じます。

第3位 オーケストラ

BiSHの知名度を一気に押し上げた曲で、この曲からのファンを指す「オーケストラ新規」という言葉を生みました。

切ない別れを描いた曲で、メロディだけじゃなくて歌詞も訴えかけてくるものがあります。

最後の1分間、シンプルな演奏の中歌い上げていくアイナの声に心を揺さぶられます

ちなみに、プロミスザスターで歌われた「あの空を染めてけ」の「あの空」はオーケストラのことを指しています。

第2位 サラバかな

「Brand-new idol Shit 」と「FAKE METAL JACKET」の収録曲です。

広く認知されていないものの、ファンからは一番好きな曲に選ばれることも多い楽曲です。

すこし渋めのロックチューンで、それがまたBiSHらしいです。

松隈サウンドらしく、どの歌詞に誰の声を当てるかが選び抜かれていて聴き応えがあります。

ちなみにメンバーのアイナもお気に入りの楽曲です。

第1位 プロミスザスター

2017年3月22日に発売されたBiSHのメジャー2枚目のシングルです。

ミュージックステーション初登場時に歌われた、BiSHの人気を確固たるものにしたのもこの曲です。

ピアノから始まりストリングスのアレンジに繋がっていく王道の構成で、MVに出てくるモデルの田中真琴さんがとにかく可愛いです!

指を噛み切って血で星を描く振り付けに、これから飛躍する決意が込められています。

BiSHのおすすめ曲ランキングまとめ

BiSHでおすすめの曲を10選ぶのはすごく大変でした。楽曲の完成度が高く、それぞれ他の曲にはない個性がありました。

今回は「BiSHをあまり知らない人」に向けて、できるだけ偏りのないリストを作成しました。

ほとんどの曲に「今のままでは終わらない、必ず成長していく」というBiSH自身の願いが詰まっています。何かを頑張るときに、彼女たちの成長から元気をもらえることもたくさんあると思うのでぜひぜひ、他の曲も聴いてみてくださいね。

BiSH おすすめ DVD・Blu-ray

これからBiSHを聴く人や最近ファンになった人にぜひ観ていただきたいDVD・Blu-rayが、幕張で行われたワンマンライブ「BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL “REVOLUTiONS”です。

BiSHの目標の場所であり、ターニングポイントともなったツアーのファイナルが収録されてます。

映像を見ているとメンバーの緊張が直に伝わってきます。しかし、段々と緊張が解けて笑顔が見られるようになり、最後は感極まって泣きながら歌う彼女たちの姿に私は何度も泣きました。

みなさんもよろしかったらチェックしてみてください!超おすすめの映像作品です。

カテゴリー:
タグ:
関連記事