テレワーク・在宅勤務におすすめの便利グッズまとめ【作業環境改善】

コロナウイルスの影響で全国的にテレワークを実施する企業が増えてきました。

私の勤め先でも、この機会にメディア運用業務でテレワークを導入することになり、慌てて自宅の作業環境を整えました。

この記事では私と同じように

https://yowabi.com/wp-content/uploads/2020/04/business_man2_4_think-1-e1586423274584.png

急遽テレワークを導入することになったけど自宅に作業環境がない

https://yowabi.com/wp-content/uploads/2020/04/business_woman2_4_think.png

最低限の作業環境はあるけどもっと便利にしたい

という人のために、在宅勤務・テレワークを行うために必須のグッズとあると便利なグッズを紹介します。

紹介している商品はほとんどがAmazonや楽天で購入できるので、家から出ることなくボタン一つで簡単に入手できます。

在宅勤務・テレワークで必須のグッズ

ノートパソコン

テレワークで絶対に必要なのがパソコンです。

基本的には会社支給だと思いますが、自分で選んで購入できるならせっかくなのでコスパがいいパソコンを選びましょう。

テレワークは場所を問わず仕事ができるのが最大のメリットなので、持ち運びやすいノートパソコンがおすすめです。

家にデスクトップパソコンがある場合でも、ノートパソコンを1台持っておけばカフェなどの出先でも作業ができて非常に便利!

スペックは業務内容にもよりますが、あまり高価な製品は必要ありません。

チャットツールやテレビ会議、メール、簡単なプログラミングや画像編集なら6~7万円程度のノートパソコンで十分快適に作業できます。

おすすめはLenovoのIdeaPad S340 (14, AMD)

Microsoft Officeをつけても7万円程度とかなり安く抑えることができ、10万円以下なので経費としても計上しやすいので会社への希望も通りやすいと思います。

  • CPU:AMD Ryzen 3 3200U
  • メモリ:8GB
  • SSD:128GB

IdeaPad S340 (14, AMD)

ヘッドセット・マイク

テレワークで打ち合わせを行う場合は音声通話ツールなどを利用するため、ある程度の性能のヘッドセット、またはマイクが必要になります。

スマホに付属しているイヤホンマイクだとノイズが混ざったり、音声が小さくて相手が聞き取りにくかったりと、相手に不快感を与えてしまうことがあります。。

また、最近のヘッドセットは必要に応じてマイクを収納できたり、 ノイズキャンセリングがついていて作業に集中できたりと機能も豊富なのでテレワークだけでなく、音楽鑑賞やゲームなど普段使いすることもできます。

おすすめは Logicool の H600r です。

USB式ワイヤレスレシーバー付属で、Bluetooth非搭載のPCでもワイヤレスで使用することができてコードのわずらわしさがありません。

また、マイクのミュート・音量調節・電源オンオフがヘッドホン本体のボタン一つで行えて非常に便利!

ワイヤレスですが、音質もいいので音楽鑑賞などにも使用できます。

少し高価ですが、経費で買うならいいものを買っちゃいましょう。

ヘッドセットの選び方やおすすめのヘッドセットについてはこちらの記事でも紹介しています。

イヤホンはあるのでマイクだけ欲しい、という人はセットアップが簡単で音質もいいUSBマイクを選びましょう。

USBに差すだけで使用でき、オーディオインターフェースを使わなくてもノイズがないクリアな音声を届けることができます。

WEBカメラ

テレビ会議を行う必要がある場合はWEBカメラが必要になります。

ノートパソコンに内蔵されているカメラもありますが、常に正面から映されるのはストレスですし、画質もイマイチです。

外付けのWEBカメラを利用することで、映したくないときはちょっと角度を変えるだけでカメラから外れるなど、WEBカメラによるストレスを減らすことができます。

また、画質に関しても外付けWEBカメラのほうが圧倒的に上なので、美しい映像を映すことができます。

ただし、現在はWEBカメラが店舗・オンライン共に品薄になっており、定価で買える商品が少ないので購入の際は値段を確認してから買うようにしましょう。

PCデスク

家にPCデスクがなく、ダイニングテーブルやソファで膝の上にPCを置いて作業しようと考えている人もいると思います。

やる前に言っておきます。絶対やめましょう。

無理な姿勢で作業することによって肩や腰の負担が増大し、集中力も低下します。

要は作業効率が最悪になります。

体の健康や作業効率を考えるならPCデスクを導入しましょう。

PCデスクを使い、正しい姿勢で作業することで長時間の作業でも疲労を軽減でき、集中力も上がります。

おすすめは高価ですが昇降式のスタンディングデスクとしても使えるタイプ

作業中、たまにデスクを上げて立ち上がって作業することで集中力が続きやすく、座り続ける時間が減るので腰や肩の負担も減ります。

オフィスチェア

デスク同様、イスもダイニングチェアなどではなく、この機会にオフィスチェアを導入することをおすすめします。

本格的なオフィスチェアを買うとなると10万円を超えてしまいますが、3万円程度のイスでも自分に合った型なら、ある程度疲労を軽減することができます。

また、新品だと高価なオフィスチェアも中古なら格安で買えることもあるので一度探してみてください。

イスやベッド、靴など地面と自分の間にあるものは健康に直結するのでお金をかけてあげましょう。

自分に合ったオフィスチェアに座ると世界が変わりますよ。

モニター

ノートでもデスクトップでもサブディスプレイがあると作業の捗りが段違いです。

メインディスプレイで資料を見ながらサブディスプレイで表を作ったり、テレビ会議をしながらサブ画面でプレゼン資料を読んだりと一度使うと1画面には戻れなくなります。

あまり大きくても見にくいので20~24型くらいのモニターがちょうどいいですね。

眼精疲労を軽減できるブルーライトカット機能があるこちらの製品がおすすめです。

また、すでにメインディスプレイでモニターを使用している場合は、同じ製品を買うと2画面並べても発色などに違和感がなく、使いやすいです。

ルーター

テレビ会議用のソフトが遅く感じたり、相手から音声がぶつ切りになってると言われる場合は回線速度が原因の可能性があります。

無線接続でPCを使用している場合はルーターを変えてみましょう。

5Ghz帯、11ac規格に対応しているルーターを選ぶことで回線速度の改善が期待できます。

ルーターを変えても回線速度が遅い場合は、そもそもの回線を変えるか、現在使用しているプランより早くなる方法がないかカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

チャットツール・音声会議ソフト

テレワークに必須なのが同僚や上司と連絡を取り合うためのチャットツールや音声会議ソフトですね。

基本的には会社から定められたソフトを使うことになると思います。

ですが、自分がソフトを選ぶ立場の場合は、以下の3つのソフトがセキュリティも高く、利用している企業も多いのでおすすめです。

在宅勤務・テレワークであると便利なグッズ

ここからは必須ではありませんが、テレワークで持っていると便利なものを紹介します。

ワイヤレスマウス・トラックボール

マウスのコードがひっかかったりするのは、ちょっとしたことですがストレスですよね。

どうせならストレスフリーのワイヤレスマウスを使って作業効率をアップさせちゃいましょう。

持ち運びにも適しているのでカフェなどの外出先や出張先などでも便利です。

マウスの使い過ぎで手首などに痛みが出ている人はトラックボールを使うことで腕の疲労から解放されるのでおすすめです。

マウスパッド

マウスパッドを使うことでマウスの操作精度が上がり、マウスが滑りやすくなるので疲労軽減効果も期待できます。

リストレストがついているマウスパッドを選べば手首を支えてくれるので疲れにくく、長時間の作業におすすめです。

キーボード

いいキーボードは打感が全く違います。

打っていて気持ちがよく、疲労もたまりにくいので作業効率アップが見込めます。

ノートパソコンのキーボードなどとは比べ物になりません。

個人的なおすすめは東プレのREALFORCE

値段は高いですが、やわらかいタッチ感で長時間使用していても疲れなくて、一度使うとほかのキーボードを使えなくなるくらいの中毒性があります。

耐久性も高く、私は8年程度使っていますが故障もなく現役です。

また、キーボードを打つときにもリストレストを使用すると、長時間のタイピングでも 腕の疲労が軽減され ます。

コーヒーメーカー

せっかくのテレワークなら家で安くおいしいコーヒーを飲みながら作業しませんか?

インスタントコーヒーもいいですが、コーヒーメーカーで淹れるコーヒーは格別です。

眠気覚ましにもなり、集中力アップ効果のあるカフェインも摂取できるコーヒーを最高のクオリティで飲めるのはテレワークの最大のメリットです。

コーヒーメーカーは初期投資が必要ですが、安いものなら数千円からあるので予算と目的に合わせて選んでみてください。

こちらの記事でおすすめのコーヒーメーカーについて詳しく紹介しています。

真空断熱タンブラー

コーヒーや紅茶の温かさを長時間保つことができる真空断熱タンブラーは経費にならなくても一つは持っておきたい商品です。

保温・保冷力に優れており、結露もしないので真夏でも長時間冷たい麦茶を入れておけますし、集中したいときに淹れるコーヒーも常にアツアツを保てます。

ホットアイマスク

デスクワーク続きで目が重いという人に試してほしいのがホットアイマスクです。

目を包み込み温めることで、目の筋肉をほぐして疲れ目を癒してくれます。

眼精疲労が溜まっている人ほど気持ちよく、10分使うだけで気分もリフレッシュされるのでテレワークのお供にぜひ一度使ってみてください。

ドラッグストアで売っている使い切り方も便利ですが、家で休憩ついでに使うならUSBで給電して温めるタイプのホットアイマスクがコスパがよくておすすめです。

加湿器・空気清浄機

ウイルスは湿度が40%以下だと活発に動くので病気の予防に部屋の湿度管理は重要なポイントです。

加湿器もいいですが、どうせなら花粉やほこりも吸い込んでくれる空気清浄機を使うのがおすすめ。

マッサージ機

自分の好きなタイミングで休憩を取れるテレワークならちょっと疲れたタイミングで利用できるマッサージ器もぜひ導入しておきたい製品です。

最近は家電量販店に並んでる高級マッサージチェアではなく、小型のマッサージ機でもパワーがあるものが多く、つらい肩こりや腰の痛みをほぐしてくれます。

作業しながらマッサージすることもできて、疲労の溜まり具合が段違いなのでテレワークのお供にぜひ導入を検討してみてください。

テレワークにおすすめの便利グッズまとめ

在宅勤務・テレワークにおすすめの便利グッズを紹介しましたが、この記事で紹介した商品はすべて買って後悔しないものばかりです。

テレワーク期間中はもちろん、家でちょっとした作業をしたり、映画を見たりする時にも活躍してくれるのでこれを機に自宅の作業環境を整えてみてはいかがでしょうか。

テレワークは業務時間ではなく、生産性が重視されるので多少お金をかけても作業効率が上がればその分、自由時間を確保することができます。

自分に合った作業環境を作り、生産性アップを目指しましょう!

テレワーク中のリフレッシュになる家の中でできる暇つぶしについてはこちらの記事でまとめています。

カテゴリー:
関連記事

5 件のコメント