おすすめのオンラインプログラミングスクールランキング

昨今エンジニアの需要が高まるにつれプログラミングを勉強する人が増えてきました。

しかし未経験者がいきなりプログラミングを勉強しようと思っても

  • 何の言語を学べばいいの?
  • ちゃんと書いたのに動かない
  • 勉強したけど実績がないからエンジニアに転職できない

といったさまざまな問題にぶつかって挫折していく人が多いです。

そこで利用したいのがプロのエンジニアが教えてくれるプログラミングスクールです。

この記事では

  • プログラミングスクールを利用するべき必要性
  • プログラミングスクールの選び方
  • おすすめのプログラミングスクールランキング

を現役エンジニアが紹介します。

プログラミングスクールに通う必要性は?独学じゃダメなの?

わざわざお金を払ってプログラミングスクールに行かなくても独学でもいいんじゃない? と思う人も多いと思います。

そこで、まずは独学とプログラミングスクールに通うことのメリットとデメリットについて解説します。

独学のメリット・デメリット

独学のメリット

独学の一番のメリットはお金がかからないことです。

スクールに通えば何十万というお金が必用になりますが、独学なら参考書代程度しかかかりません。

また、自分で苦労しながら調べて勉強することになるので覚えたことが身に付きやすいです。

独学のデメリット

一方で問題にぶつかっても手探りで解決方法を探さなければいけないので時間がかかり、効率が悪いという大きなデメリットがあります。

言語によっては調べても日本語の記事が少ないこともあるため、英語がわからないとさらに難易度が上がることも。

また、プログラミング技術は一朝一夕で身につくものではないですが、独学ではモチベーションの長期維持が難しいです。

なにより未経験者の場合はプログラミングに共通する基礎的な部分がないので環境設定などのスタートでつまづき、挫折してしまう可能性が高いです。

プログラミングスクールのメリット・デメリット

プログラミングスクールのメリット

プログラミングスクールは経験者の講師に教わるため、効率よく基本から学習することができます。

わからないことがあってもすぐに講師に質問できますし、お金を払っていることでモチベーションの維持もしやすいです。

環境設定などの初心者がつまづきやすい部分もプロが教えてくれるのでスムーズにこなすことができます。

また、卒業後の転職支援があるスクールも多く、転職のためにプログラミングを学んでいる人には大きなメリットになるでしょう。

プログラミングスクールのデメリット

プログラミングスクールのデメリットは受講料がかかるの1点に尽きます。

受講料も数十万と決して安くない料金ですが、プログラミングを学ぶならスクールを利用するのがベストです。

次項からプログラミングスクールの後悔しない選び方を紹介します。

プログラミングスクールの選び方

学びたいプログラミング言語で選ぶ

まず最初に自分が学びたい言語を決めましょう。

プログラミング言語によってできることも転職先も変わります。

現在メジャーな各言語の特徴を以下で解説します。

Python

機械学習やディープラーニングなど今後需要が高まっていく技術に使用されており、今注目度の高い言語。

Webアプリケーションの作成、WebスクレイピングなどのWeb系にも使用されており、対応できる案件も幅広いです。

文法がシンプルでだれが書いても同じような記述になるので初心者でもわかりやすく、読みやすいのも魅力的です。

ほかの言語に比べて案件の単価が高めなのも特徴です。

JavaScript

Webページに動きを加える際に用いられるJavaScript

代表的なものだとGoogleマップなどがJavaScriptによって作られています。

比較的習得が簡単で、使用者が多く幅広く使用されている言語なので困ったときはネットで調べれば情報が出てきやすいのは大きなメリットの一つです。

動的WebサイトやWebアプリケーション制作をしたい人におすすめです。

Java

大規模Webサービスや業務システムの開発に使用されることも多く、いまだに需要の多いJava

習得難易度は高めですが、大きなプロジェクトに関わりたいと考えている人には学ぶ価値のある言語です。

Ruby

汎用性が高く、初心者でも学びやすいオブジェクト指向言語Ruby。

食べログなどのWebサイトの制作に使用されることが多いですが、ゲームやスマホアプリなど幅広い開発が行えます。

文法がシンプルで可読性が高いのもポイント。

比較的案件数も多く、常に需要の高い人気言語です。

PHP

Webアプリ、Webサービスの開発に特化した言語でWordpressにも採用されているPHP

初心者でも習得が比較的簡単でネットに情報が多いですが、一方でWeb系以外のことはほとんどできません。

現在は案件数が多いですが、今後PythonやRubyにシェアを奪われる可能性もあり将来性を不安視する声もあります。

通学か・オンラインか

プログラミングスクールにはスクールに通学して対面形式で授業を受けるタイプとオンライン上でスカイプなどを利用して授業を行うタイプの2種類があります。

通学の場合は対面で教えてもらえるので困ったときに質問しやすく、講師とのコミュニケーションも取りやすいです。

スクールという勉強用の空間に行くことで、余計な誘惑がなく勉学に集中できます。

しかし、通学の必要があるので仕事をしながら通うのは少し大変かもしれません。

また、スクールは都会に集中しているため、田舎だとそもそもスクールがない場合があります。

オンラインの場合は通学する必要がなく、場所を選ばずどこでもいつでも講義を受講することができます。

さらに教室を用意する必要がない分、通学式と比べて受講費用が安くなる傾向もあります。

一方で家で勉強を行うことが多くなるため、自宅で集中できない人には向きません。

年齢制限

プログラミングスクールは卒業後の就職を考慮し、コースによっては30歳未満のみ受講可能などの年齢制限が設けられている場合もあります。

自分の年齢で受講できるかどうか確認しておきましょう。

未経験からエンジニアに転向する場合などは若いほうが有利なので迷っているなら早めに受講することをおすすめします。

未経験者へのサポートは手厚いか

「プログラミング経験0から始めます!」という人は未経験者へのサポートを重視しましょう。

公式ページに未経験者に対してのサポート説明があるか、卒業者の口コミも確認して後悔のないスクールを選びましょう。

通学・オンライン問わず、マンツーマン指導のスクールは未経験者でも質問しやすく学びやすいのでおすすめです。

スクール卒業後のサポートについて

プログラミングスクールに入る人はほとんどが転職や就職のためにプログラミングを勉強しようとしている人ばかりです。

進路相談や就職先の紹介、面接対策などスクール後の就職サポートをしてくれるスクールを選びましょう。

転職・就職支援がないスクールの場合、未経験ではスクールを卒業しても就職に苦労することもあるので事前にしっかりチェックしましょう。

おすすめのプログラミングスクールランキング

1位 TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職

言語種類JavaScript、Ruby、Python、Unity、C#、Swift、HTML/CSS、など
受講料金の一例短期集中スタイル:598,000円
夜間・休日スタイル:798,000円
受講期間短期集中スタイル:10週間
夜間・休日スタイル:半年
受講形式オフラインとオンラインの両立
年齢制限なし
卒業後就職サポート卒業後企業紹介と面接対策をしてくれる。転職できなければ受講料全額返金。

未経験からエンジニアに転職するためにプログラミングを学ぶならTECH CAMPのエンジニア転職コースがおすすめです。

テックキャンプの最大の特徴は入会するとすべての言語の教材を見ることができることです。習得スピードが速ければ複数言語をマスターすることも可能です。

東京・大阪・名古屋・博多など全国7か所に教室があり、受講者は利用し放題。

教材を自分で進めてわからないところはチャットかスカイプの音声通話で聞く形式なので、教室に行かなくても問題ないですが、やはり集中できて同期もいるので教室に行くメリットは大きいです。

学習効率を突き詰めた600時間のオリジナル教材は未経験者でも完了後に即戦力スキルがつくように設計されており、実際に卒業後に400人以上が未経験からエンジニアになっている実績があります。

また、未経験でも年齢制限がないのはほかのスクールにはない魅力の一つです。

年齢で足切りされないので何歳からでもエンジニアを目指すことができ、もちろん転職サポートも受けることができます。

転職支援もしっかりしていて専属のキャリアアドバイザーが企業の紹介や面接対策など就職が決まるまでサポートし続けてくれます。

そしてなんと転職できなければ受講料全額返金! スクールのカリキュラムと転職サポートに自信がなければこんなことできませんよね。

実際転職成功率99%という高い数字がテックキャンプの転職サポートが高水準であることを裏付けています。

2位 TechAcademy(テックアカデミー)

言語種類Ruby、Java、Unity、Python、PHP、JavaScript、Swiftなど
受講料金の一例4週~16週間コース:139,000~289,000円
ウケ放題コース:398,000円
受講期間4週間~16週間
受講形式オンライン
年齢制限エンジニア転職保障コースのみ30歳未満。それ以外は年齢制限なし
卒業後就職サポート受講生専用就職サポートあり

現役プロエンジニアが講師としてマンツーマンでスキルを教えてくれるテックアカデミー。

最短4週間からコースがあり、短期間で集中してプログラミングを学ぶことができます。

24週間で16コースが受けられるウケ放題コースもあり、プログラミングだけではなく、デザインやマネジメントコースも受けられるので幅広い技術を身に着けることができます。

ウケ放題以外でも複数コースを同時に受講するセット割もあるので一気にスキルを覚えたい、という人はテックアカデミーがおすすめです。

受講生専用の転職サポートもあり、企業からのスカウトが届いたり転職に関する相談に乗ってくれます。

また、学生は特別割引価格で受けられるので、早いうちからスキルを身に着け就職を有利にできます。

3位 DMM WEBCAMP

言語種類HTML/CSS 、JavaScript、Rubyなど
受講料金の一例628,000~828,000円(最大560,000円のキャッシュバックあり)
※転職できなかったら全額返金
受講期間3ヵ月~4ヵ月
受講形式オフライン(渋谷・新宿・難波)
年齢制限なし
卒業後就職サポート5ヵ月間のキャリアサポート&転職できなければ全額返金

経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されているDMM WEBCAMP

受講生の95%以上は未経験ですが、転職成功率98%と高い水準を誇り、30歳未満で卒業後転職できなければ全額返金という制度まであり、転職成功への自信が伝わってきます。

在学中から卒業後まで5カ月間のキャリアサポートを行っており、希望職種のすり合わせや面接対策、職務経歴書の添削など転職活動を徹底サポート!

厚生労働省指定の職業訓練給付金制度の対象講座になっているため、条件を満たせば最大で料金の70%が支給されます。

対面でのクオリティの高い講義を提供しているので、オフラインで通えないと受けることができません。

教室は渋谷・新宿・難波の3つしかないため、都会に住んでいないと通うのが難しいのが唯一の難点ですね。

教室自体は11時~22時まで使い放題で常にメンターに質問できるので通学による勉強効率アップが見込めます。

4位 CodeCamp(コードキャンプ)

言語種類JavaScript、Ruby、PHP、Java、Swift、HTML5/CSS、MySQLなど
受講料金の一例Webマスターコース:148,000~298,000円
プレミアムプラス:398,000~698,000円
受講期間2ヵ月~6ヵ月
受講形式オンラインマンツーマン
年齢制限CodeCampGateのみ30歳未満。それ以外のコースは年齢制限なし
卒業後就職サポートキャリアアドバイザーによる転職支援あり

大手IT系企業など300社以上の研修プログラムなどで採用されている実績があるCodeCamp

フリーランスとして現役で活躍しているエンジニアが講師としてマンツーマンで指導してくれます。

カリキュラムではオンライン教科書をメインに使用しますが、卒業後も閲覧可能で卒業後にアップデートされた部分も見ることができるので常に最新の情報を手に入れることができます。

レッスン可能時間は7:00~23:40と時間帯が広く、出勤前や仕事後にもレッスンを受けられるので働きながらでも時間の都合がつけやすくサラリーマンに優しいです。

完全オンライン制でプログラミングスクールの中では比較的安い価格設定なので、気になる方はぜひ無料の体験レッスンを受けてみてください。

5位 DIVE INTO CODE

言語種類Python、JavaScript、Ruby、HTML/CSSなど
受講料金の一例WEBエンジニアコース:298,000円
就職達成プログラム:498,000円
機械学習コース:798,000円
受講期間4ヵ月~6ヵ月
受講形式通学・オンライン
年齢制限なし
卒業後就職サポートエンジニア就職へのサポートあり

エンジニアへの就職という明確なゴールを設定したカリキュラムを組んでいるDIVE INTO CODE

卒業後は即戦力として現場に出られるように最短の期間で現場で使われている最新の技術を習得することができます。

ある程度のスキルを身に付けた後は何人かの受講者たちでチーム開発を体験することもでき、開発を通じて仲間を作ったりモチベーションアップにもつながります。

講義で使われるオンラインテキストは卒業後も閲覧可能なので、就職後にも復習することができます。

エンジニア就職へのサポートも充実しており、就職説明会や面接対策はもちろん、ポートフォリオのコードレビューも行ってくれます。

就職実績も豊富で未経験30歳以上でエンジニアへの就職を果たした人の体験談なども紹介されています。

6位 Tech Boost(テックブースト)

言語種類Ruby、PHP、HTML/CSSなど
受講料金の一例通学コース:184,800円
オンラインコース:269,800円
受講期間3ヵ月~
受講形式通学・オンライン
年齢制限なし
卒業後就職サポート転職支援サービスのエージェントによるサポートあり

現場知識豊富な現役エンジニア100%の講師陣によるオーダーメイドカリキュラムで効率的に技術を習得できるTech Boost

0からオリジナルアプリの作成を行い、自分のポートフォリオを作成できるので未経験でも転職時に成果物をアピールすることができます。

卒業後の転職活動も運営会社の展開するキャリアサービスにが徹底サポートしてくれるので安心!

通学・オンラインどちらも対応していますが、通学拠点は東京のみなので地方の方はオンラインで受ける形になります。

7位 ポテパンキャンプ

言語種類Ruby、HTML/CSS、PostgreSQL、JavaScript
受講料金の一例ビギナーコース:300,000円
キャリアコース:250,000円
※ポテパン経由の就職で全額キャッシュバックあり
受講期間2ヵ月~4ヵ月
受講形式オンライン
年齢制限なし
卒業後就職サポートキャリア担当が就職支援&企業紹介

RubyとRuby on railsを使ったWEBサイト作りに力を入れているポテパンキャンプ。

開発要件のドキュメントからアプリケーション制作を行うなど実践に近い形で技術を身に着けることができます。

現役エンジニアの講師のコードレビューにより、ただ動くだけではなく可読性やメンテナンスを意識した開発ができるエンジニアを目指します。

ポテパン経由での転職成功時には受講料の全額キャッシュバックもあり、転職率は98%と非常に高いのでエンジニアへの転職希望の人はおすすめのスクールです。

フリーランス委託案件窓口があるので就職ではなくフリーランスを目指している人のサポートもばっちりです。

8位 ヒューマンアカデミー TECH BASE

言語種類Java、JavaScript、PHP、Python、Ruby、HTML/CSSなど
受講料金の一例330,000~779,625円
受講期間3ヵ月~6ヵ月
受講形式オンライン・オフライン
年齢制限なし
卒業後就職サポート専任のジョブカウンセラーによるサポートあり

さまざまな資格習得をサポートする総合校であるヒューマンアカデミーのプログラミングスクール。

オンラインとオフラインのハイブリッド型で、基本的にはオンラインで受講してチャットで質問し、わかりにくい箇所は教室に行ってメンターに聞きながら集中して進めることで効率的に学習を進めることができます。

教室は全国29か所という多さを誇るため、地方でも近くに教室がなくて通えない! ということが少ないのが嬉しいですね。

就職に関しては専任のジョブカウンセラーが就職をサポートしてくれて、就職率も90.7%と高い数字を出しています。

9位 GEEK JOB

言語種類Java、JavaScript、PHP、HTML/CSS、MySQLなど
受講料金の一例学習コース:120,000円
転職コース:無料
※どちらもGEEK JOB経由の就職成功で無料
受講期間1ヵ月~3ヵ月
受講形式オンライン・オフライン
年齢制限学習コース:なし
転職コース:30歳未満
卒業後就職サポート優良企業紹介、面接対策、履歴書添削など

できるだけお金をかけずにエンジニアになりたいという人はGEEK JOBを選びましょう。

GEEK JOB最大のメリットはGEEK JOB経由の就職で受講料が完全無料の転職コースがあることです。

決して安くないプログラミングスクール代が無料になるうえ、優良企業を紹介してくれるので正社員としてエンジニアに就職するまでサポートもしてくれます。

今までに300人以上が転職に成功した実績もあります。

カリキュラムの中でオリジナルのWebアプリを自分一人で企画から実装まで行うため、考えて作り上げる実力がつくので就職後も即戦力として活躍!

プログラミングコースはもちろん、インフラエンジニアコースもあるので自分の目指す方向性にあった学習をすることができます。

10位 侍エンジニア塾

言語種類JavaScript、Ruby、PHP、HTML/CSS、MySQLなど
受講料金の一例スタンダードコース:168,000~698,000
AIコース:580,000~980,000円
転職コース:0円~
受講期間1ヵ月~6ヵ月
受講形式オンラインマンツーマン
年齢制限なし
卒業後就職サポート受講生専用転職サービスあり

完全マンツーマンでプログラミングを学べる侍エンジニア塾。

担当講師とのヒアリングから個別にオリジナルの専用カリキュラムが組まれるので、自分の目標に最適な学習を行うことができます。

カリキュラムの後半ではオリジナルのサービスを成果物として作るので、未経験でも開発実績をアピールしやすくエンジニアへの転職がしやすいようになっています。

受講生向けの交流イベントもあるので仲間を作りやすくモチベーションの維持もしやすい環境になっています。

未経験から最短でエンジニア転職を目指す転職コースは同社が行っている転職サービスを利用して転職に成功すれば受講料が無料になります。

転職成功率も94.1%と高く、受講生専用転職サービスでは面接や企業研究はもちろん成果物のPR方法まで転職過程を徹底的にサポートしてくれるので未経験でもエンジニア転職がスムーズに行えます。

気になったスクールには無料のカウンセリングや資料請求を申し込もう!

たくさんのスクールを紹介しましたが、ここで紹介しきれていない情報も多々あります。

気になったスクールが見つかったなら、まずは無料のカウンセリングや資料請求を申し込んでみましょう。

公式ページやネットの情報を見るよりも詳しい情報が手に入りますし、実際に講師や担当者と話すことでスクールでの生活がイメージしやすくなります。

また、複数のスクールの無カウンセリングを受けることでスクールごとの学習内容や講師の対応を比較しやすくなるというメリットもあるので、気になったスクールは片っ端から無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

2 件のコメント