話題の動画配信サービス「Hulu」を徹底解説:メリット・デメリットと料金体系・おすすめ作品も紹介

いま、動画配信サービス(VOD)の人気が急上昇しています。2020年の市場規模は2,692億円であり、これは映画館の年間興行収入を上回る数字。

今後もさらなる成長が予想され、2024年には4,300億円にまで達するという試算も出ています。

(参考:「GEM Partners「動画配信(VOD)市場5年間予測(2020-2024年)レポート」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000013190.html)

もはやネットで映画やドラマを観るのは当たり前の時代です。

とはいえ、「人気だから」や「なんとなく」といった理由だけで加入してしまうと、後で損をしてしまうかもしれません。効率的に楽しむためには、自分にぴったりのサービスを見つける必要があります。

そこで今回は、動画配信サービスのなかでも知名度の高い「Hulu」を紹介します。メリットとデメリットはもちろん、詳しい料金体系やオススメ作品まで徹底解説するので、ぜひサービスを選ぶ際の参考にしてください。

海外ドラマ好きにおすすめのHuluについて解説します!

動画配信サービス「Hulu」とは

テレビCMでもお馴染みの「Hulu」ですが、もともとはアメリカで始まった動画配信サービスです。2007年にディズニーやFOX、ワーナーといった大手マスメディアによって設立され、米国で急速にシェアを伸ばしました。

2011年に日本上陸を果たしたものの、予想外の苦戦を強いられてしまい、わずか数年で日本テレビに売却されました。しかし、その後はテレビ局のネットワークを活用し、徐々に事業を拡大していきます。

2019年にオリコンが発表したランキングによると、数あるVODのなかでHuluの顧客満足度は業界第3位。これはNetflixとAmazonプライム・ビデオに次ぐ順位となっています。

2020年4月現在、Huluの見放題コンテンツは60,000本を超えています。マスメディアの資本力を活かして、今度もさらにコンテンツが拡充されていく予定です。将来的にも成長が期待されるサービスといえるでしょう。

Huluのメリット

そんな「Hulu」ですが、主なメリットとして以下の内容が挙げられます。

海外ドラマとリアルタイム配信が熱い!

先ほど述べたように、Huluはもともと米国のマスメディアの出資で設立されました。そのため、海外ドラマのラインナップは非常に充実しています。

人気の作品としては、女性が生殖のために隷従させられる近未来を描いた『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』や、ドラゴンや魔法が登場するファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』などが並んでいます。

同じく海外ドラマに強い動画配信サービスとしては、こちらも大手のNetflixが挙げられるます。甲乙はつけがたいですが、どちらか一方でしか観られない作品もあります。まずは自分の気になっているドラマを検索してみましょう。

また、米FOXチャンネルのリアルタイム配信を行っていることも見逃せません。ゾンビが蔓延する世界を描いた『ウォーキング・デッド』も、どこより早く視聴することができます。

日テレ作品を中心に国内ドラマも熱い!

海外ドラマが強いサービスは他にもありますが、国内ドラマも一緒に楽しめるサービスは限られています。Huluの場合、運営母体である日本テレビのドラマを中心に、かなり見ごたえのあるラインナップとなっています。

最近の作品では、賀来賢人が演じる刑事が、殺人の濡れ衣を着せられてしまうドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』や、こちらも主演・賀来賢人による人気コミックの実写化『今日から俺は!!』などが見放題です。

また、最新の日テレ系ドラマは見逃し配信にも対応しているほか、Huluオリジナル作品も制作されています。たとえば、バカリズムが原作・脚本・主演を務めるコメディ『架空OL日記』を観ることができるのはHuluだけです。

人気アニメ&アカウント共有で子どもも楽しめる!

ドラマだけではありません。Huluには『名探偵コナン』などのアニメや、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』などのバラエティ番組も豊富に揃っています。大人はもちろん、子どもにも嬉しいサービスと言えるでしょう。

家族で利用する際には、プロフィールを個別作成することオススメします。Huluは1つのアカウントで最大6つまでプロフィールを作り、家族で利用することができます。それぞれのプロフィールは個別に暗証番号を設定できるほか、子ども向け作品だけが表示されるように設定することもできます。それでいて月額料金は変わらないため、ファミリーで使い倒すほどお得になります。

ただし、次のデメリットの項目で紹介するように、動画の同時視聴には対応していないため注意が必要です。

Huluのデメリット

メリットを挙げるだけでは不公平かもしれません。ここからは考えられる主なデメリットも紹介します。

新作映画はほとんど観ることができない

Huluは完全見放題のサービスであり、有料コンテンツは取り扱われていません。

もちろん、追加料金を払う機会が一切ないため、こちらの方がかえって安心と考えることもできます。

その一方で、話題の映画をイチ早く楽しみたいという方には不向きでしょう。

というのも、動画配信サービスで新作映画が公開される場合、基本的には有料コンテンツとして配信されるからです。

新作映画を観るのであれば、有料コンテンツも含まれるU-NEXTや、Amazonプライム・ビデオの利用を検討しましょう。

韓流作品はラインナップが少なめ

Huluは幅広い作品を扱っていますが、それでも苦手とするジャンルはあります。特に韓流作品に関しては作品数が少なく、そもそも「韓流」ではなく「アジアドラマ」の括りで扱われています。これでは目当ての作品も探しづらいでしょう。

韓流ドラマが充実しているサービスとしては、まずU-NEXTが挙げられます。Huluとあわせて、こちらも検討してみることをおすすめします。

動画の同時視聴には対応していない

メリットの項目で挙げたアカウントの共有ですが、実は一点だけ注意点があります。

プロフィールを個別に分けることは可能ですが、動画を同時に視聴することはできません。強引に同時視聴しようとすると、エラー画面が表示されてしまいます。

したがって、家族共有する場合は、視聴する時間を分けるなどの工夫が必要です。あまりに気になる場合は、個別でアカウントを契約する必要もあるでしょう。

ちなみに、同時視聴に対応したサービスとしては、U-NEXTやAmazonプライム・ビデオ、Netflix(スタンダードプラン/プレミアムプランのみ)などが挙げられます

Huluの料金体系は?

動画配信サービス料金
U-NEXT 1980円(税抜)
dTV 500円(税抜)
Hulu933円(税抜)
Netflix1450円(税抜)
Amazon Prime Video年間4900円(税込)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fod-1.jpgFODプレミアム 888円(税抜)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dアニメ-1.jpgdアニメストア 400円(税抜)
国内動画配信サービスの料金の比較

メリットとデメリットを解説したところで、ここからはHuluの料金について解説していきます。

Hulunの月額料金は933円(税抜)で、これは税込みだと1,026円の計算になります。

参考までに他のサービスと比較すると、Netflixのベーシックプランが800円、U-NEXTが1,990円、dTVが500円、FODが888円です(すべて税込)。

1,000円前後の価格帯は、おおむね業界平均にあたります。多くのサービスがこの価格帯でしのぎを削っており、ユーザーとしてもお手頃で利用しやすい料金といえるでしょう。

また、Huluは家族でのアカウント共有も可能であるため、複数人で利用すればその分お得に利用することができます。

無料トライアル期間は2週間

少しでもHuluが気になったという方は、すぐに無料トライアルを利用してみましょう。

無料期間を1か月としているサービスもありますが、Huluの場合は2週間。油断するとあっという間に終わってしまうので、気になる作品は早めのチェックを忘れずに。

もちろん、無料トライアル期間中も特に視聴制限はないため、存分に見放題を楽しむことができます。

ただし、2週間の無料トライアルが終了すると、翌日には料金が発生してしまいます。

利用を継続しない場合は、以下の手順にしたがって解約手続きを行ってください。

Huluの解約方法

ここではHuluの解約方法を紹介します。手続き自体は簡単簡便ですぐに終わりますが、iOS端末のアプリからは解約することができません。iPhoneやiPadユーザーの場合、ブラウザから解約しましょう。

以下はブラウザから解約する場合の手順です。

  1. 公式サイトからHuluにログイン。上部にあるプロフィールのアイコンを押します。
  2. 再度パスワードの入力を求められるので、正しく入力後に「進む」を押します。
  3. アカウント設定の画面に移ります。画面の一番下にある「契約を解除する」を押します。
  4. 契約解除前の確認画面が表示されます。注意事項を読み、問題がなければ「契約の解除を続ける」を押します。
  5. 利用者アンケートが表示されるので、回答を入力します(任意)。
  6. 最後に「契約を解除する」を押します。以上で解約手続きは完了です。

Huluで観ることができるオススメ作品

最後に、Huluで観ることができる人気作品の一部を紹介します。登録を終えたら、まずは以下の作品をチェックしてみてください(情報は2020年5月時点のものです)。

おすすめ海外ドラマ:『プリズン・ブレイク』

2005年から2009年にかけて米FOXで放送され、日本でも大きな話題を呼んだ『プリズン・ブレイク』。もはやサスペンスドラマの金字塔と言える作品ですが、その全シーズンをHuluで視聴することができます。

未実の罪で死刑判決を受けた兄を救うために、刑務所からの脱獄を企てる弟の物語。意外と知られていないのですが、2017年には新シリーズが放送されました。本編の後日談にあたる物語で、今度は中東を舞台に脱獄劇が展開されます。

ちなみに、『プリズン・ブレイク』と並ぶ海外ドラマの金字塔、『LOST』や『24 -TWENTY FOUR-』もHuluで観ることができます。

次から次へと襲い来るトラブルを乗り越えて兄弟は脱獄することができるのか!?

おすすめ国内ドラマ:『ホタルノヒカリ』

2007年に日本テレビ系列で放送されたラブコメディ『ホタルノヒカリ』もHuluで見放題です。

綾瀬はるか演じる若手OLが「雨宮蛍」が主人公。職場では華やかな姿で仕事をこなす彼女でしたが、その正体は恋愛に対する興味を失い、家ではジャージ姿で自堕落な生活を送る「干物女」。そんな彼女が借りていた家に、職場の部長が引っ越してきたことで事態が急変します。

2010年には続編『ホタルノヒカリ2』が放送され、さらに2012年には劇場版も公開。いずれもHuluで観ることができるので、「干物女」とはならずとも、ぜひ一気見してはいかがでしょうか。

部長と蛍の掛け合いがおもしろい!

おすすめアニメ:『かぐや様は告らせたい』

2019年にテレビシリーズが放送され、橋本環奈主演で実写映画にもなった『かぐや様は告らせたい』。Huluでは第1期に加えて、2020年4月から放送されているアニメ第2期も観ることができます。

物語はエリート高校を舞台に、名門財閥の令嬢で生徒会副会長と、成績トップの生徒会長の関係を中心に描きます。お互いに惹かれ合っているにもかかわらず、高すぎるプライドが邪魔をして告白することができない二人。何とかして相手から告白の言葉を引き出そうと、高度な「恋愛頭脳戦」が展開されます。

各話3本立て形式でテンポよく進むため、空いた時間を使って手軽に観られることもポイント。Huluのアプリを活用すれば、どの端末からでも視聴することができます。

恋愛ものが苦手な人でもコメディ要素強めなので楽しめるイチオシアニメ!

おすすめバラエティ:『マツコ会議』

マツコ・デラックスが総合演出を務め、ディープな人間の生き様をVTRにするバラエティ番組。過去に取り上げられたケースのなかには、後に芸能界デビューを果たした人もいます。

ゲーマーが集まるシェアハウスや、髪を白くするホワイトカラー美容室、ミス・ユニバースのOG会……。毎回マツコのコメントとともに、未知の世界が映し出されます。

Huluではテレビ未公開の映像も観ることができるほか、同じくマツコが出演する人気バラエティ『月曜から夜更かし』もラインアップされています。

知らない世界を楽しめてマツコの歯に衣着せぬ物言いで笑える楽しいバラエティ番組です!

Huluのメリットデメリット徹底解説まとめ

Huluはこんな人におすすめ
  • 海外ドラマが好き
  • 国内ドラマも好き
  • 国内バラエティやアニメなど幅広い作品を見たい
  • 家族でアカウントを使い分けたい

今回は動画配信サービス「Hulu」を徹底解説しました。

結論を言えば、国内外問わずドラマが好きな方や、子どもがいる家庭には非常におすすめできるサービスです。月額料金も933円(税抜)と良心的なので、初めて動画配信サービスを利用する方も登録しやすいのではないでしょうか。

まずは2週間の無料トライアルに登録して、見放題コンテンツのラインナップや使い勝手を体感してください。

関連記事