仕事を辞めました。8年間勤めたホワイト企業を退職した理由あれこれについて

仕事を辞めました

どうも、なす(@nasuyowa)です。

完全に私事ですが、大学を卒業してから8年間ほど勤務した某上場企業を退職しました。

退職を考え始めたのはちょうど1年前。ある人が亡くなったことがきっかけでした。

その日から、「果たして自分が今やっている仕事・送っている生活は本当にやりたいことなのか?このまま死んでいいのか?」という、誰もが一度は考えそうな思考が頭から離れなくなりました。

職場はホワイト企業そのもの。しかし…

勤務先は「定時出社・定時退社が当たり前」という働き方が定着している、ザ・ホワイト企業でした。

残業は年に数回あるかないか、有給休暇はシステム上で申請するのみで、上司への事前相談などは一切不要。 

それでは何が問題だったのかというと、業務内容に全く感心が持てませんでした

就業時間中は常にどこか上の空で、仕事が楽しいと感じたことは一度もなく、それどころか「この仕事に何の意味があるのか?」と思い浮かべては「意味なんてない」と即座に結論を出す、まさに不毛な脳内議論を毎日繰り返していました。

 

また周囲の同僚とも関係性は良好でしたが、感心・趣味・価値観などが180°違っていると毎日のように感じました。

日常会話の話題に上るのは、「〇〇の部署には異動したくない」、「〇〇先輩の査定が良かったらしい」、「後輩の〇〇が有給休暇を取りすぎている」、「あの部署の〇〇先輩は〇〇証券の社員と結婚するらしい」などなど・・・はっきり言って一切興味がない話題ばかり

むしろ気持ち悪くて反吐が出るとはこのこと。毎日このような会話ばかりが繰り広げられる環境は、まるで異世界の住人と交流しているような気持ちにすらなりました。

そんなこともあってか、職場で開催された飲み会に出席したのはたったの1度だけでした。

つまり一言でまとめると、「単純に会社員が向いていなかった」わけです。

実際に辞める前に考えたこと

辞めるにあたって考えたことと、それに対する答えをまとめてみたいと思います。

・お金について

住宅ローンを組んでいることもあり、退職にあたっての一番の心配事はお金でした。

しかし、

  1. 就職直後から余剰資金は基本的に全て投資に回し、それが上手く回転していたため、数年間は働かなくても問題ない貯蓄額となっていた
  2. 再就職に苦労しないであろう資格を保持しており、必要であればすぐにでも転職が可能

といった状況が退職を後押ししました。

もし、この記事を読んでいる高校生以下の方がいるならばアドバイスさせてください。やりたいことがない場合、大学は資格が取れる学部を選ぶべきです。資格は本当に強い。人生の選択肢を増やしてくれます。

家族について

僕は数年前に結婚していて、妻がいます。初めに退職の相談をした際、当然ですが難色を示されました。僕が逆の立場だった場合も当然そうするでしょう。

しかし、今の生き方は本当に窮屈で閉塞感が漂っていること、大きく言えば「このまま死ぬのは嫌だ」と子供のような駄々をこね、最終的には退職を承諾してくれました。

なんと心の広いお方…。結婚相手は本当に重要だと改めて感じました。(迷惑かけてすいません。感謝してます。)

また、子供を授かっていなかったことも退職を決断できた理由でしょう。養うべき存在がいた場合、このような決断は難しかったと思われます。

会社員を経験して感じたこと

ここからは、実際に会社員を経験して感じたことを羅列してみたいと思います。

  • 会社員は規模の大小はあれど、基本的に命じられた業務を実行・遂行すればいいという意味ではとても楽だった。
  • 会社員は社会的な信用が想像以上に大きかった。僕の場合、社会人になってほんの数年といった状況にも関わらず、銀行は数千万円という大金(住宅ローン)を貸してくれた。
  • 会社員は自分の裁量が限られている。古い体質の日本企業だったためかもしれないが、年齢が若い場合はそれが顕著だった。
  • 会社員は(主に金銭面で)天井がある。社会全体を見渡したとき、被雇用者では一定水準以上の報酬は得られないことを痛感する機会が何度もあった。やはり世の中はローリスク・ローリターンもしくはハイリスク・ハイリターンのどちらかだと感じた。当然ながら。
  • 会社員は組織人であり、向き・不向きがある。自分は向いていなかったが、世の大半の人はそこまで苦痛を感じていないのではと思った。

仕事を辞めて何をするのか

端的に言うと、自らの手で事業を回したいと考えています。

残念ながらプロブロガーではありませんが、学生時代の友人と共に経営者になるという線が濃厚です。

しかし様々な要因が絡むため、今すぐに経営を始めるといった状況ではありません。

少なくとも数ヶ月は何もしない時間が発生する見込みです。

 

現在、有給休暇の消化期間として2週間ほど自堕落に過ごしていますが、はっきり言って最高です。Netflixでアニメを見て、Amazonビデオでドラマを見て、溜まっていた積み本を消化して、モンスターをハントしたりしています。

というわけで、鬼が出るか蛇が出るか、先行き不透明な面も多いです。ただ、たった一度の人生なので楽しんでいきたいと思います。

 

おわり!

 

※正直暇を持て余しているため、お仕事の依頼等あれば

nasu66.com@gmail.com

までぜひお気軽にご連絡ください。よろしくお願いします。